MILLER

MILLER Parisミレールパリ

MILLAR

MILLER Parisの歴史とは、兄のLaurent MILLER(ローレント・ミレール)と妹のMarie MILLER(マリー・ミレール)、2人兄妹の歴史そのものです。私たちは20年以上にわたって共に歩んでまいりました。イタリアン・タンナリーのエージェントを務める私たちにとって、レザーは人生の一部であり、文化の一部でもあります。
6年前、兄はポーチを製作するシンプルなアイデアを思い付きました。ブランドの第一作は「全ての姿を伝える」ポーチでした。ほどなくしてお客様が集まるようになりました。お客様は、当店の皮革が持つ並外れた品質に注ぎ込まれた、工芸品の製作技術に気づく目を持ち合わせていらっしゃったのです。それをさらに強化するため、私は自然と商品を拡充したいと考えるようになり、バッグの構想を立て始めました。
アイデア、スケッチ、皮革、革職人など、バッグの製作は素晴らしい秘術を伴います。特に、美とシンプルの魅力を伝えたいという私たちの思いは、冒険的とも言える試みでした。素晴らしい出逢いが、私たちの旅を形作ります。スタイリストを務める友達、Laurence Lagarde(ローレンス・ラガルド)に加えて、「ドリーム・チーム」ことフロランタンは、私たちに寄り添い、耳を傾け、ノウハウをもたらしてくれました。娘のクララとリサは、選択を迫られたときはいつでも良く導いてくれました。2人は私たちのムーサになりました。

こうして全てが始まりを迎え、コレクションも拡大しました。ショッピング、ペーパーバッグ、カメラバッグ、one 48 hours、様々なアイデアが降り注ぎましたが、そこには必ず兄と私を導いてくれた、ある哲学が流れていました。正しい場所で美しい商品をご提案すること。お求めやすい値段の高級品でもって、お返しすること。高品質な皮革を、シンプルかつ実用的な普段使いのモデルと組み合わせること。
当店は商品の流通をお断りしてきました。独立性を保ち、自ら製作を完全な管理下に置き、パリの店としてユニークな販売店の立場を維持するためです。そうして、夢見るだけではなく実際に手に入る商品を、お客様にご提案することができるのです。

MILLER Paris(ミレールパリ)はパリのイタリアンタンナリーのエージェントが展開する自社ブランドで、弊社が日本の総輸入代理店です。
イタリアトスカーナ産の高級皮革を使い、フィレンツェの工場で手作業で生産しています。
パリの名だたる高級メゾンに皮革を卸しているエージェントが展開するブランドですので、高級メゾンと同等品質の製品を比較的廉価で販売しています。
適切な価格で最高の品質を提供し、すべての人々が贅沢な商品にアクセスできるように努めています。

  • GASPARD
    GASPARD
  • LOUISE
    LOUISE
  • EMMANUELLE
    EMMANUELLE
  • LISA
    LISA
  • JOSEPHINE
    JOSEPHINE
オンラインショップへ
  • Marcel Martillo
  • Jules Dwij
  • PATTERN THETRAVELLOVEBAG
  • NUMERO9